小さなお葬式とは、一般に行われているお葬式のスタイルに疑問を持つ方々からの要望に応えた葬祭サービスです。

 

通常のお葬式ではお通夜、告別式と二日間にわたって行われるのが一般的です。また、近所の方、仕事関係の方などに参列していただきます。費用も100万円以上かかるのが相場です。では、本当にこのようなスタイルのお葬式が望まれているのかというと、決してそうではありません。

 

小さなお葬式の基本は遺族と故人が最後の時間を過ごすためのプランです。小さなお葬式では遺族と故人の最後の時間を最優先に考え、葬儀費用の不要な部分を抑えながら、遺族にとって十分満足できる内容のサービスを提供しています。

 

小さなお葬式では24時間専門スタッフが電話で対応しています。日本全国どの地域からの依頼も可能です。それは葬儀場数が日本一だからできることです。小さなお葬式の年間葬儀実績は14,000件にのぼります。シンプルな小さなお葬式のニーズの高さがわかるデータではないでしょうか。

 

お葬式というと気になるのが寺院に対して渡すお布施などの金額です。小さなお葬式では寺院にお渡しする金額を定額化しているので相場がどのくらいなのか、などと頭を悩ませる必要がないのです。

 

小さなお葬式では葬儀の3つのタイプがあります。通夜も告別式も行わない小さな火葬式、通夜を行わず告別式だけをとり行う小さな一日葬、通夜、告別式を行う小さな家族葬という3タイプです。個人とどんなかたちでお別れをしたいのか、希望に沿った小さなお葬式を選べるのですね。





カテゴリー : 小さなお葬式の概要